スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

テレビを実家に送る

実家には、地デジ対応のテレビがない。今だにブラウン管です。来年には対応テレビを用意しなければいけません。新しく買うのも何かとお金がかかるだろうと、僕は自分のテレビとHDレコーダーを両親に譲ることにしました。

で、送った。ちなみにクロネコヤマトに頼んだんですが、大型テレビは通常の集荷ではダメで、家財集荷という、ほぼ引っ越し系に部類します。





もともと僕は家具があんまないので、急に部屋がスカスカになりました。

新しいテレビ?今んとこはすぐに買うとか考えてません。買うんだったら、ボーナスが出たら。か、もしくはGoogleテレビが出たらにしようと思ってます。
どちらにしても、来年の「坂の上の雲」までにあればいいやくらい。
映画はみたいから、ただのモニターにするかもしれません。

でも、単純にテレビはもういらないです。

クリスマスも過ぎ・・・

ゆうべは皆さんはどんなふうに過ごしたんでしょうか。
僕の職場では、クリスマスパーティーが催されて「何も予定がない」人たちで、楽しい時を過ごしました。

僕は、いい大人だからクリスマスで騒ぐこともありません。というか、騒ぐような機会も今までの人生でなかったんですがね・・・

家に帰ると、坂本真綾のファンクラブの会報が届いていました。恒例のクリスマス会報というもので、毎年きます。
中身はDVDです。パッケージが面白くて、紙でできてるんですが広げると日本地図にコメントがびっしり埋めつくされていました。



よく見てみると、ファンのコメントでした。この春の会報で「あなたのオススメの場所はどこですか?」というアンケートハガキが入っていましたが、これらはその回答でした。僕も書いたのだ。

もしかして、自分のコメントがあったりしないかな~と思いつつ紙面に目を走らせてみると、これがなんと。あった!



内容はご覧の通り。
白川郷のことです。もう何年前のことだろうか。僕はあの景色がとても印象に残っていて、そのことを書きました。たった3行ですが。感動を言葉で表すのが難しくて。
彼女が選んだかどうかはわかりませんが、すくなくともチェックはしたでしょう。いや~うれしいもんですなあ!

DVDは、先の9月に行われたファンクラブイベントのフォトをバックに、坂本真綾がこの一年振り返って話したことを収録しています。
聴いていたんですが、まーいろんなことをやってる。作曲作詞、カバーシングル、PV撮影、朗読劇、アニメや映画の声、武道館コンサート、ギター演奏練習、ファンクラブイベント、エッセイ出版、来年春発売のアルバム制作・・・各誌取材もあるだろうし、ラジオもやってる。

休みはたったの2日だけ。「走り抜けるぞという決意でいたから、休みはいらない」というようなことを言った。僕は、驚嘆するばかりだった。

人は一年でこれだけのことができるのか・・・

それでいて「まだまだこれから」と言う。底抜けの意欲と好奇心です。いったい、どこに行こうとしている?

僕は対抗心を感じた。
なぜ、彼女はすべて有言実行していくのか。結果を出せるのか。高い位置を目指すのか。
反面、省みるんです。自分はなぜ今以上に事をなす事ができないのか。挑戦をしていない。
もっと何かをしていかなければと思った。負けていられない。そういうクリスマスの夜でした。

モンスターハンター

モンスターハンター3rdやってます。
何でも300万本売れてるとか。「ゲームが売れない」とひとことで言いますけれども、ちがうと思います。
「つまらないものが売れない」のであって、おもしろいものは、モンハンみたいに飛ぶように売れてる。不況なんてどこ吹く風。人は「価値あるものは買う」んですね。
どこかの有名大作オンラインRPGが大失敗になりました。プロデューサー、ディレクターは降板。業績は大幅下方修正。株価も下がった。
旧態を体質改善しなかったこともさながら、新しい商品開発・価値を生み出そうとしてこなかったのが原因ですよ。地に落ちたものです。

モンハンは、難しいけどおもしろい。
ウチの会社では、大流行り。昼休みにはみんなでワイワイ遊んでます。



上司宅パーティー

昨晩は上司宅のパーティーにお誘いを受けて行ってきました。このパーティーに行くのも、4度目でしょうか。カキや焼肉をご馳走になりました。
上司はとても手際がよくて、人をもてなすのが上手です。料理の味もいい。反面、僕は下手。向いてないと思いました。



今回もワインを飲み過ぎて気持ち悪くなりました。
帰りがつらかったなあ。僕は酒に弱い。気をつけなきゃ・・・

田無神社2

日露戦争の記念碑





楠木正成像





田無神社1

東京都指定有形文化財










西東京市

新宿御苑3

新宿御苑2

新宿御苑1

鍋パーティー

土曜日はバイト時代の友達を呼んで、ウチで鍋パーティをしました。彼らと会うのは約3年ぶり。ウチに呼ぶのもはじめてです。 朝起きて、部屋のそうじをしたり、食料や飲み物を買ったりして奔走しました。やがて、彼らがきました。4人です。
鍋はあれだけ練習したのにもかかわらず、「手伝います」といわれ、僕が友達を迎えに駅に行ったりしてるうちに、戻ったら完成していた・・・。
パーティ自体は楽しかったです。 僕は今回は聞き手に徹するというスタンスでいました。みんなの現況とか、いない人たちの消息とか、話題はつきません。なんだかんだで10年来くらいのつきあいです。みんな社会生活に一喜一憂しながら、いろんな苦労を体験してるだろう。そういう話をききたかった。
4人のうち、職場恋愛結婚組がふたり、他のふたりが女性です。 結婚した女性は来年の春に、二人目を出産予定です。 ほかの女性たちは未婚で、現在フリーだという。そんな場合、話は自然とガールズトークへ移行するわけです。 「どうする?」という。 ボーイフレンドが不明。環境が訪れない。いい人がいない。というような苦悩を吐露していました。ふたりともいい年です。真剣な面持ちでした。
自分も人のことは言えないのですが、そんな光景を微笑ましく思いました。こうして話し合えるのっていいよなって。仲間内だからこそ、みたいな。
で、パーティは無事に終了。楽しかったです。 でも駅で彼らを見送って家に帰ったとたん、疲れがどっと押し寄せました。布団をばっとしいて倒れました。人を招待するのってパワーがいるんですね。
しかし、鍋を作れなかったのは心残り。課題だな。

六義園

日曜日は六義園に行ってきました。天気が良くて、紅葉がきれいでした。観光客もたくさん来ていました。

平山城址公園

土曜は平山城址公園へ行って来ました。









平山城址公園
京王線「平山城址公園」駅降車 徒歩10分

河辺

先日の御岳山の話の続き。僕は10年前くらいに、河辺に住んでいたので、帰りがけに寄ってみたんです。そしたら、駅前の変わりようにびっくりしました。




ものすごい発展してて。僕がバイトしていたスーパーも、跡形もなかった。まるで違う場所にいるようでした。
10年でもこんなに変化してしまう。時の流れのこわさを知った出来事でした。