スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2009の投稿を表示しています

会津若松駅

駅前のようす。
ここが今年最後の観光地となりました。
これから仙台へ帰ります。

武家屋敷

会津武家屋敷。
大晦日にもかかわらず、僕の他にも観光客がわりといました。






一面雪景色。寒い!

ホテル

今回宿泊したホテル「御宿 東鳳」
料理はおいしかったし、街を見下ろせる展望露天風呂もあり、値段もそう高くなく、いいところだと思います。





夕食

宿泊地は東鳳。その20Fのスカイラウンジでの食事です。会津の夜景が見渡せます。














おいしかったです。

天守閣

遠くに磐梯山が見えます。





寒いです。
このあと、ホテルへ直行しました。

中は展示場

狐の面を見つけた。


鶴ヶ城

に到着しました。
ここは小中学の修学旅行で来ましたが、ぜんぜん覚えていない!


福島

磐越西線の車窓

偕楽園

偕楽園です。
これで!
日本三名園制覇しました!!
やったどー!

千波湖

東照宮

水戸徳川ですから、当然のこと東照宮が。
豪華なつくりです。



孔子廟

弘道館

徳川慶喜がその幼い頃、文武を学んだ場所。
残念ながら休館で中は見れず。







水戸城跡

お城は明治維新後に取り壊されてしまってありません。





掘と塁だけが残されています。


水戸

茨城県水戸市に到着しました。







光圀公と助けさん格さんがお出迎え。

年内最後の旅行

今年最後になって2泊3日の旅行を計画しました。
茨城、福島に行きます。その後、仙台の実家へ帰ります。



特急フレッシュひたち21号の車窓から。

アバター

「アバター」を見てきました。
おもしろかったです。映像がスゴかった。これは3D映像で、3Dメガネをかけます。スクリーンに映し出されるものが、立体的に見えるんです。字幕も浮いてます。
遊園地のアトラクションでもそういうのがありますが、この映画もアトラクションのようで、「見た」というより、「映画を体験した」という表現が適切かもしれません。キャッチコピーは決して誇大ではないです。

ストーリーは王道でオーソドックスなものです。
力のない若者が、パワフルな別の肉体に乗り移り、邪悪な冷酷な悪(現実社会)と対等に戦い、弱者をたすけ、ヒロインと恋に落ちる•••

別のボディに接続する。まるでネットRPGです。
リアルは不自由で面白みのない暮らし。もう一方のアンリアルは質素だが自由で冒険があり、素敵なガールフレンドがいる。
主人公は、悪を倒したあと、どちらの世界で生きることを選んだか?僕はこのストーリーで気にした点はそれだけでした。

それより、大迫力の3D映像に身を委ねて楽しむ作品です。映像で驚いたのは、久しぶり。すばらしいですね。これこそ、映画館で見ないといけない作品です。







DVD完成

バイト映像が完成しました。
本編1に特典映像3の合計4本立て。150分くらい。
DVD片面2層。4:3。
パッケージの絵は当時のチラシを借用。ロゴマークとかは、他のパッケージなどからスキャンして、Photoshopで加工しました。
CDのピクチャーも作って、キャノンのピクサスで印刷。
このDVD、もちろん売り物ではありません。

時間かけました。夏ぐらいから開始。
反省点は撮影時の手ブレ。ズームで撮ったやつなんかが、手首の微妙な震えでガクガクしてる。iMovieには手ブレ補正機能があって、けっこう助かったんですがね。
気をつけたのは、尺。そのまま使うと、膨大になるし、やっぱり見にくい。何回も見れるものにならないといけない。だから、カットがいるし、演出も多少いる。でも、思い出の記録なのでうるさすぎてもいけない。それでいて、ある程度作品性も出したい・・・なんて悩みつつ。まー楽しかったですよね。

で、今日発送しました。ちょうどクリスマスじゃないですか。クリスマスプレゼントにもなるしなって思って。そういう算段だったんですよ。僕らしくないプラン。バイトメンバーには、楽しく見て、そして爆笑してほしいですね。

友人の結婚

以前日記にも書きましたが、僕にはかつてカフェで知り合った女性の友達がいます。その方が、結婚したということを、ご本人からのメールで知りました。 この人とは2度しか会っていません。その時間も合わせて1時間に満ちません。 それ以外は、年に数度のメールのやりとりしかしていませんでした。 夢とか、悩みとか、職場などについて話をしました。 細いつながりでも、数年間ずっと変わらずに、その人はいつも丁寧な対応で話を聞いてくれました。 誕生日などには、誰よりも早くメールを送って下さいました。真夜中の日付が変わった瞬間にです。こんなことは僕にとって初めてです。どれだけ感激したか知れません。 とても優しい人です。 だから幸せになってほしいです。僕はここにいて、その人がそこにいると感じ、元気でいてほしいと願う。距離は遠くて会えずとも、相手を思いやることができれば。それでよいのだと思います。

1 2 3

坂本真綾「マジックナンバー」

坂本真綾も来年30歳になります。でも少しも前向きな姿勢は変わらない。いかにも彼女らしい曲ですが、
こういう初々しい詞をまだ書けることにも驚きました。それにもまして、この詞すべてに共感できることにもです。考え方が似ているのかもしれません。

ミリタリーイベント

同僚に誘われて、浜松町のミリタリーイベントに行きました。




これはいわゆるコミケですね。個人が所蔵するミリタリーグッズが販売されていました。それに軍服を着たコスプレイヤーもたくさん見かけました。
ファンのファンのための集会ですね。



プロト

バイトの映像の試作DVDができた。これを参考に本制作する。来週完成予定だ。

鳩森八幡神社

千駄ヶ谷の富士塚 都指定有形民族文化材 渋谷区千駄ヶ谷1-1-24

昨日は

母親の誕生日でした。兄弟でお金を出し合って商品券をプレゼントしました。 よろこんでもらえたと聞きました。よかったです。

それなりにおもしろい

レベル23





ネットワークモードも安定してます。
部屋を作るとすぐに参加者がやってきます。
23でBをやってみると4人でもだいぶ歯応えがあります。

PSP2

チャットはやりにくいので、それだけ残念だったんですが。移動中にPSUができる、インターネットにつながる、ということでもいいかなあと。
体験版でのセーブデータを引き継ぎました。 昨晩はインターネットに接続しようとしたら、サーバーエラーでつながりませんでした。 発売後はじめての週末でしたからねえ。混雑を予想していても、起こるものは起こるんだなあ。

昼食

旧朝倉家住宅

東京府議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって大正8年に建てられたそう。東京中心部に残る、関東大震災以前の大正期の和風住宅として貴重であり、重要文化財に指定される。

雰囲気が、とても懐かしい感じがしました。
これが渋谷内とは思えない・・・












紅葉がきれいだった。良いところでした。

渋谷区猿楽町29-20
東急東横線 代官山駅下車 徒歩5分

オフィス引越し

僕の職場が引っ越すことになりました。以前より良い感じのところです。でもやや遠くなって、朝は電車一本くらい早めないといけないかもしれない。

坂の上の雲

坂の上の雲

NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」いよいよスタートしました。
これ全12回を足かけ3年で放送するという、気の長いドラマです。好きな作品だし、スケールが大きいので、出来具合に期待半分不安半分でした。
先週、その第一回でしたが、予想以上に面白かった。
時折入る時代背景の解説や、写真・映像資料があるおかげで分かりやすい。
それにほとんど屋外ロケなので空気感や雰囲気が出ている。ストーリーも人情味が溢れており、入りやすかったのもよいと思います。

この時代は、楽天主義だという。僕はこの幕末〜明治時代を生きてみたいと思うことがあります。
国も国民も登り坂にいました。貧乏だったでしょうが、元気があります。新時代と新文明を目の当たりにする彼らの興奮がどれほどのものだったでしょうね。
本日は、その第二回。楽しみです。

友達の舞台

昨日、バイト時代の友達の舞台を観に新宿へ行きました。劇団は「宇宙食堂」 演目は「ビッグバン貴族 〜2079年、かぐや姫の手の中に満点の星空を〜 」
ストーリー・・・ 2079年、月。人類は月面をも生活の場としてた。 月面のコロニーに月生まれ月育ちの「かや」という少女が暮らしていた。 かやは地球に憧れ、いつか地球に行けるものと信じていた。 しかし、月で生まれた人間は地球の重力では生きていけない。 かやを地球に送り届けるため、大人たちの挑戦がはじまる。 月面を舞台とする和風ミュージカルテイストの宇宙物語。 ・・・・
おもしかった。総合的にすごく完成度が高いです。 独特の趣向として、幕が演出に使われている。幕は半透明で要所で垂れてきて、そこに映像を投影したりしている。いわばレイヤーとなり、空間に奥行きをもたせている。 次にキャラクターが立っていること。アニメや漫画のような性格と衣装、セリフ、演技になっている。奇抜ですが、浮いていない。 そして、音楽がよいこと。雅楽にロックやポップ、テクノ、童謡を使ったりして、幻想的な世界をアシストしている。主題歌もある。 シリアスとコメディ、アクションを適切に配合し、和と未来、SFファンタジーという多テーマ世界観をうまくまとめている。例えれば「天地無用」のような雰囲気に近いかもしれない。 脚本がいいので映画でもアニメでも小説でもゲームにもできると思いました。
グッズ販売でサントラがあったので購入しました。気に入っています。 才能が結集しているという、パワーを感じた。「宇宙食堂」、覚えておきたい。 次回も機会があれば見に行きたいです。

銅造地蔵菩薩座像

太宗寺。都指定有形文化財。
江戸六地蔵のひとつ。
地蔵坊正元という僧侶が難病治癒を感謝して建てた、のだそう。江戸時代に流行した六地蔵参りで3番だったのだそう。

新宿区新宿2-9-2

なんか忙しい・・・

先週末から今週はすごい忙しかったです。
連休の北海道旅行から帰ってきて、仕事では何か難しい問題の検証に頭を悩ませ。その間に他部署で企画された就活セミナーの手伝いでアドバイザー的なことをしたり、他プロジェクトのミーティングをしたり。仕事が終われば上司と終電近くまで飲んだり。前のプロジェクトの打ち上げがあったり。合間合間に英語の宿題をして。
睡眠は6時間取ってるんですが、起きてすでに眠いという・・・何だこれ。

目まぐるしい一週間でした。

そして、帰る

そして、飛行機で東京へ帰りました。家に着いたのは夜1時。 めまぐるしい三日間。歩いた、食べた、飲んだ、騒いだ。寒かった。おもしろかった。でも、つかれた・・・。

あったー!

新千歳空港で発見したこれがじゃがポックルか! 買った。これで心残りはない。全員、念願をなし遂げた男の顔である。お菓子で夢中になる、すてきな連中である。 しかしこのお菓子、みるみる内に買われていく。すごいな。

じゃがポックル?

ビールを飲んで、ジンギスカンをたらふく食べた。僕は飲み放題つけなかった。 みんな、くたくたで眠そうになった。しかし、もう帰らねばならない。なんだこの全力な旅。
さらに妹からメールがきていた。「ブログをみた。北海道いるんだって?じゃあ、「じゃがポックル」買ってきて!」・・・・
じゃがポックルってなに? なんでも今、北海道で超人気のおみやげのお菓子らしい。「じゃがりこ」に似ている。みんなもそれを買いたいらしかった。しかし、これがない!ことごとくない!どの店も売り切れている。なんでそんなに人気なのだ?僕らは、焦った。もう新千歳空港に望みを託すしかない!

ジンギスカン

その後、ジンギスカン食べ放題へ!ラム肉を山のように食べた。こんなに食べたのは生まれて初めてかもしれない。

サッポロビール園

そのあと、サッポロビール園へ。サッポロビールの資料館。歴史や製造過程などが見られる。 でも、みんなあんまり興味なさそうに素早く歩き、ビール試し飲みコーナーへ一直線。 分かりやすすぎる・・・・


テレビ塔

そのあとテレビ塔へ。みんな気が進まないように言いつつ、行ってみるとはしゃぐものだから、笑ってしまう。 それにしても、またここに来るとはね。

時計台

三日目。みんな朝の顔がひどかった。毎日飲んでいる。 だが、行動力はある。すぐにどこに行くか相談が始まり、チェックアウトして、時計台へ行く事になった。 僕にとっては二度目だ。

その後披露宴

その後バスで披露宴会場へ移動。披露宴が開かれる。まあまあ、このあたりはどれも同じ。あいさつ、ケーキ入刀、友達が作ったビデオ上映、そして新郎新婦の両親への手紙朗読。花嫁の手紙は、毎回感動していまいますね。 終了後、我々は別行動をとった。僕はホテルへ戻ったが、上司は夜のすすきのの街へ消えていった・・・・。