スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

iPadで絵

妹と赤ん坊を見舞いに

出産した妹が子供の世話をしつつも、運動をしたいというので、Wiiを貸して欲しいと頼まれました。

妹の家に持って行きました。
赤ちゃんの様子も見ました。順調に育ってるようだった。

あとでWiiフィットも買ってあげる予定。まあ出産いわいです。

うーん、いい兄貴だ。

研修終了

新人育成も今日で終了しました。あっという間でした。
みんな有意義だったと言ってました。
僕らとしては、最初はどうなることかと思ってました。
何しろ初でしたからねえ。
期間が短いし。カリキュラムの精度の疑問。生徒が理解できるのか?ついてこれないのではないか?
終わっても、スキルが身についているだろうか。
いろんな不安があった。フタを開けてみなければ、わからりませんでした。

それが成功に終わりました。
来月から合格者が来て、さっそく働きはじめます。
むしろ大変なのはこれからでしょう。

-- 自分のiPhoneから発送する

新人育成も今週まで

iPhoneのサービス強制加入に不快な思いをしつつ、しかしそうしてばかりもいられません。

今週で新人育成も終了です。

生徒のなかには、全くのCG未経験者もいました。

就職難がそうさせたのか、プログラムが良かったのか、そもそも彼ら自身のがんばりによるものか、
よく学んで、経験者にも及ぶ結果を出してきました。

強制加入の罠

携帯電話の新規・機種変更契約に注意!

じつは、iPhoneの機種変更契約に、代理店側から勝手にいくつかのオプションサービスに強制的に加入させられました。

具体的には「リフラ」、「得するマイルクラブ」、「ライフアシストパック」、「すまさぽ」というサービスの4つです。

これらは店員さんから事前に説明がなく、意思確認もなく、サインしたあとに最後に店員に「あとで解約できます」と言われて、チラシだけ渡されました。

どれも月額いくらかとられるものです。
おどろきました。

この件についてソフトバンクのサポートに電話したら、基本的に「代理店の裁量でしていることは預かり知らぬ」という。
申し訳ないが個人で解約してくれというのだ。こんなばかな話はありません。

退会の仕方も案内も説明されてないから、分かりにくい。

買った店に行って事情を説明し、全部退会しました。

僕はもうその店では買わないです。
今度のことで、ソフトバンクへのイメージは悪くなりました。

みなさんもiPhoneを買うことがあれば、契約内容に気をつけて下さい。


-- 自分のiPhoneから発送する

iPhone4とiPad

iPhone4とiPadを買いました。
iPadは仕事での道具として買いました。
ノートツールが思ってた以上に便利です。

iPhone4は32GB。
プランは標準プライスプラン+パケforスマートフォン

本体価格を2年払いで分割金2400円ー月月割1440=960
ホワイトプラン980
s!ベーシック315
パケット下限1029~上限4410

基本料金は下限3380~上限6665円 通話料除く

真ん中の銀色のがPocket wifi
2年払いで分割金1490-月月割1000=490
パケット下限900~上限4410

iPhoneでできるだけ通信をひかえ、ポケットでネットに接続して通信費を抑えるって作戦なんですが、あんまり変わらないですね…簡単には安くならないな。

でもポケットは用途は多用です。
iPadはWi-Fi版だし、もちろんDSやPSPなども使えるから、どこでもネットに接続できる。
iTunesStoreはWi-Fi下で音楽やアプリのダウンロードができるので、こちらのほうがお得感はあります。

あとは、できるだけ無料スポットを利用することかな。

-- 自分のiPhoneから発送する

ハイキック・ガール!

という邦画を昨日観た。

女子高生空手家が、自分の強さを証明するために、悪者を倒すという話。
美少女で武道家という組み合わせに僕は弱い。
もうそれだけでオールオッケー、オールファイン。
でもたぶん、あんまりおもしろくないんだろうなと、期待せずにいた。
で、実際にひどかった。

以下、ネタバレになります。

■ストーリーがひどい

まず、ヒロインの活躍が少ない。前半はいいとしよう。しかし後半の出番が激減。
ヒロインの通う空手道場に先生がいるのだが、後半から彼中心の視点になって描かれ、彼の物語になってしまう。ヒロインはダシになっちゃってる。なんじゃこれ。

ヒロインの動機としては、先生に黒帯にしてもらえないことに腹をたてて、そのあたりの空手部に殴り込み、ひとりで叩きのめしてたりする。

そのうち、壊し屋というヤクザものの仕事の求人広告を見つけ、ここに入って先生に強さを証明してやろう!という。

しかし実はそれは罠で、その壊し屋のボスはヒロインの先生に怨恨があった。
ボスはヒロインを拘束し、先生をおびき出してふくろだたきにしよう、というこんたんだった。

先生は助けに行くわけだけど、こっから彼の話になっちゃう。ヒロインは囚われの身。

ふつう逆だろ!って思うんですが。

ラストもボスはあっけなく倒されるし、意味が不明。この先生の強さだけを見せる映画になってる。いや、映画とはいえないかも。

■演出がひどい

ひとアクションあったあとに、必ずリプレイが入ること。しかもスロー。テンポが悪い。
じゃなくてもスローがよく入る。やめろー!

■カメラがひどい

どのカットも、なんでここから映すの?っていうほど外しまくったアングルになっている。

■ヒロインの性格がただのヒドイやつ

弱いものを叩きのめすのは、程度にもよる。しかし、ちょっときつい。
思いやりとか、弱さとか、改心がなければならないのに、最後になっても、そういう場面はないし、変わったのかどうか伝わらない。 ただの無差別暴力者だ。

■いいところも

ヒロインはじっさいに空手をやっているので、アクションはよかった。また、敵役の女の子も空手経験者ということで、この二人の対戦がよかった。

総じてひどかったんですが、ヒロインも出演者も格闘家でアクションは悪くなく、惜しいなと思いました。



-- 自分のiPhoneから発送する

花火

西武遊園地では、花火が上がるということを事前に調べていたので、湖を見ながら待ちました。



これもいい景色。湖が鏡面のように空を反射してました。




夜の8時から花火が上がりました。
堤防に人々が集まり、打ち上がる度に、嬉々としていました。



花火も見たし、人並に夏らしい体験もした。

散策、面白し!

-- iPhoneから発送

西武園へ戻る

西武球場駅まで戻りました。



西武球場




西武球場駅

-- iPhoneから発送

狭山湖

3、40分くらい歩いたろうか。
狭山湖へ到着した。




多摩湖の様子と似ている。ほとんど人はいない。






狭山湖。ここも広い。
ちょうど夕焼け空で、しばらく見とれていました。
東京といっても、いろんな所があるものです。

-- iPhoneから発送

狭山湖へ歩く

それから狭山湖へ向かって歩きました。
それにしても、すごい暑さでした。








これまた長い歩行・自転車用道路



途中、西武球場の裏手を通った。
試合中だったのか、歓声が聞こえてきた。

-- iPhoneから発送

多摩湖

見てください。
登ると、目の前に広大な多摩湖が広がっていた。
東京に、こんな大きな湖があったのかと思わせられました。


多摩湖




長い、長い堤防



堤防から見下ろす町並み



西武遊園地

-- iPhoneから発送

狭山公園

目の前に巨大な堤防があった。なんだこれは?









階段を登った。


-- iPhoneから発送

西武園

今日は西武園のほうへ行ってきました。
地図を見ると、この辺りには大きい湖があります。
実際にどんな所なのか、見てみたかったのです。




西武園駅。閑散としている。




駅から多摩湖の方へ向かって歩いた。



やがて狭山公園に着いた。



-- iPhoneから発送

町田市立薬師池公園

都指定名勝

町田市野津田町3424

gift

アマゾンで注文した坂本真綾 武道館ライブBD「Gift」が今日届いた。今晩見るゼー。楽しみ。



灯籠流し

昨日は北千住の荒川の川岸の「灯籠流し」のお祭り?行ってきました。妹がそこで、よさこいソーラン節を踊るというので、見にきてくれと誘われたのです。
その祭りは毎年開催されており、今年で8回目だそうです。

ぶらりと行ってみると、川岸の土手の広場にテントが張っているのが見えた。人々が集まって、賑やかになっていた。






といっても、町内会の集まりのような、地域感あふれるイベントだった。すべて町人で事が運ばれているようだった。






ちょうど「ピースレンジャー」なるヒーローショーがやっていた。このヒーロー、以前にも「桜まつり」という春に行ったイベントにも登場していたので、思わず吹いてしまった。地元ではメジャー?

その野原の屋外ステージでは、他にも演歌歌手が歌ったり、盆踊りが行われたり、地元の児童合唱団や中高生のブラスバンドが登場したりした。

妹がやってくると、彼女は顔に隈取りメイクをしていた。
この妹は、例の出産した妹とは別だ。こういう地域活動に参加しているのだ。
僕はついでに、不要になったiTouchを妹に譲った。

妹の出番は夕方からだというので、僕はひとりで催しものを見たり、川や周辺を徘徊し、売店で飲食したりした。







着物姿の若い女性が多かったので、見た目にも退屈しなかった。妹によると、着物の女性は「スタッフ」らしい。






また、それとはべつにおじさんたちがひっきりなしに
灯籠を作成していた。
発泡スチロールの土台に枝やろうそくが突き刺さったものだ。





灯籠に貼る紙に願い事を書けるというので、僕も紙をもらい、願いごとをかいた。

夕方になると、妹たちが踊り始めた。旗手の男性二人と踊り手の女性たちで、総勢20人ほど。みな、柄がちがう羽織をまとっている。手作りだそうだ。
この踊りは、「金八先生」のドラマで生徒たちが踊っていたやつだ。「どっこいしょーどっこいしょー、ソーランソーラン」かっこよかったです。









そして、日が沈んだ。






灯籠はスタッフの人たちによって火をともされて、川に流された。







灯籠はあとでちゃんと回収されるとのことだった。

夏らしいイベント。なかなかおもしろかったです。


-- 自分のiPhoneから発送

任天堂株

任天堂の本を読んで触発されて、任天堂の株を4株ほど単元未満で買いました。いま24347円で、これでも安いほう。 来年には3DSが出るし、どうなるんだろうね。 株は自分が興味ある会社のを選んだほうが、読みやすいかも。 液晶はシャープになるのかな?いま安いですね。
ってな感じで、他の株もちょこちょこ見てみようっと。

やっと破をみた

エヴァンゲリオン 破をレンタルDVDで観ました。
もうエヴァはいいかな・・・なんて思っていたのですが、やっぱすごいですね。 作画が尋常じゃありません。 ストーリーも昔とぜんぜん違う。ちょっとアスカが好きになりましたね。旧版であんなに他人を拒否しつつげる心情っておよそ理解できなかったんですが、角がとれて丸くなった。 新キャラのマリはエヴァっぽくない新鮮味がありました。 絵も話も、とても楽しめました。次回はQっていうの?映画館へ行きたいです。
マリの声は坂本真綾。FF13の主人公も彼女がやってます。 業界からのリスペクトはひじょうに高いんですが、彼女自身はぜんぜんアニオタじゃないし、ゲームもほとんどやってないみたいだし、そのことについても話さないんですよね。 そういえば、デッドオアアライブでも出てたので意外だった。仕事は選ばず。プロですね。
アニメといえば、アリエッティはパス。ハウルから、ジブリの作品を素直に楽しめない。

任天堂の本

「任天堂 ”驚き”を生む方程式」同僚が貸してくれたので、読んでみました。任天堂という会社がよく分かる内容で面白いです。 岩田さん、宮本さんのような経営者がウチにもいてくれたらなあ・・・と思わずにいられません。



八王子の山から

神社まで山登りしました。
暑いなか息を切らして汗をかくのも、夏らしいことのひとつではないかと。
山登りって単調ですよね。だから、いろんなことを考えるのに、いい時間です。

八王子城址

今日は国指定史跡、八王子城址へハイキングしました。




八王子城は元亀・天正の頃、北条氏照が築いたという。




御主殿といわれる居住区に残る石垣。





御主殿跡地。野原になっている。

iPhone予約

iPhoneをきのう予約しに行きました。そしたら、入荷まで1、2ヶ月待ちらしい。 ホワイトが延期になり、そのため予約が急に増えたのだとか。 でもどうしようもないので、32Gを予約することにしました。待つしかない・・・