スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

帰り道で

帰りの駅構内で、英会話の講師と偶然会ってびっくりした!
こんな遅い時間(0時過ぎ)まで仕事だったらしい。
お互いお疲れ様です。

インターネット解約

引っ越しのため、jcomを解約を申請。
解約料でもろもろ8千円だって。
通信はとるときもやめるときも、なんでこんなにお金がかかるんだろう。

フリーのWifiスポットがあるところに引っ越すのもアリじゃないか?ってふと思った。

ももクロZ

最近ハマっているのが、週末ヒロイン ももいろクローバーZ。変なアイドルグループです。5人メンバーで、それぞれ赤、黄色、ピンク、緑、紫のイメージカラーが設定されている。 なによりZってなんだって感じです。
このZってのは、グループ改名後の名前で、その曲質も衣装もまるでヒーロー戦隊もの。 ふざけているのだろうか、色物なのかと思ったが、PVをみてみたら、これが奇妙で面白かった。 他の曲やPVも見てみると、全体的にアクロバットでアクションのようなダンスもしていて、ビジュアルも楽しい。 何者なんだ?とHP見たり、各人のプロフィールを見ていた。そのときにはすでにこれハマっていたってことです。 最近たくさんあるアイドルグループは、かわいいと思うけど個の差がよくわからない。みんな同じにみえるから。AKBは前田敦子くらいしか名前を知っていない。 でも、ももクロの場合は、それぞれ色があるし個性が際立ってる。飾り気どらない自然体さをはばからないのが、そう感じさせているのかわかりませんが。
活動も、遊園地でライブしたり、地方のCDショップに行ったり、DVDの手売りなど、まるでヒーローの地方巡業といった、その週末ヒロインというグループ名のとおりの庶民的な地域密着型で、仕事があれば場所を選ばないような、奔走ぶり。
歌でまずきいてみてほしいのが、「Z伝説 終わりなき革命」とか「ピンキージョーンズ」「ワニとシャンプー」「行くぜっ! 怪盗少女」など。 Z伝説とか、水木一郎と立木文彦のセリフが入っていたりする。他も、そんなへんなノリの物ばかりで、ちょっとハズしているところが、逆にユーモアがあるというのか。
奇抜だけど、本人達の努力とか全力さが感じられる。 いま、僕はずっと元気が出ない。 そんなときにテンションを上げさせてくれる、とてもいい曲ばかりです。

映画「ダウンタウンヒーローズ」

薬師丸ひろ子主演。山田洋次監督
渥美清も出ています。だいぶ昔の作品です。
青春映画。
青春。初々しい恋。若いころの時間。だれしにもあるもの。一生に一度しかないもの。取り戻せないもの。
学生時代に見ておきたい作品です。

面談終了

今日は面談やってきた。
いろんな人がきました。合格者も決定。
来月から研修スタート。トレーナーやります。
でも教科書をまだ作ってません。ヤバイ

西永福2

西永福

週末面談

今週末は、来月からはじまる新人育成プロジェクトの面談があります。
僕は、面談官の役をやらないといけません。
今回は、どんなひとがくるのか。
楽しみです。

もとの町がこんな姿に

Googleのストリートビューと撮影した写真と比べてみると、被害の度合い、ついては津波の恐ろしさが想像されます。









名取市閖上(ゆりあげ)と若林区荒浜

ひどかった。 ただ、この一言につきます。
家族と車で名取市閖上と若林区荒浜に行ってきました。 国道129号を海岸に向かって進んでいき、仙台東部有料道路をくぐったあたりから、見晴らしが、急によくなりました。
いや、よくないのです。

僕は閖上に行ったことがなかったので、最初、そこは「そういう場所」だと思いました。 違うのです。 父たちは以前に来たことがあり、そこにはたくさんの家がももとあり、普通に町だったというのです。

残骸以外、何もなかった。

まるで、教科書で見た空襲後の焼け野原の写真のような光景でした。
家族一同、ただ呆然とするのみでした。
その後、若林区の荒浜にも行ってきましたが、同じく被害甚大でした。
ここ一帯は今後はどうなるのだろうか。
住んでいた人々は戻ってこられるのだろうか。