スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

旧部屋立ち合いとパスタ屋

今日は、前のアパートの退去の立ち会いに行ってきた。

大家さんに「キレイにお使いでしたね」って言われた。

立ち会いは15分で終了した。

そのあと、またポポラマーマに行って食事していった。

店員さんに引越しをすることを伝えた。

常連だったから、店員さんたちとも顔なじみだった。

ここの女性店員さんたちは、みんなカワイイ。
あまり話すことはなかったけれど・・・
パスタもうまいし、僕の安らぎの場だった。

・・・・・・・・・・・・・・

以前に僕の知りあいがデビューしたことを話をした回で、その店員・・・Sさんとの会話を、思い出の記録のために書いておく。

その子は、高校を卒業し、語学の学校で勉強しているんだそう。ゆくゆくは、ブライダル関係の仕事をしたいらしい。
語学とブライダルがどう結びつくかはピンとこないけど、何でもやりたいってことらしい。

なんで引越すのか、僕の仕事は何なのか、いろいろ訊かれたりした。

アニメーターといっても、わからない。
だから、例えばピクサー映画のキャラクターの動きをつける人、と説明したりした。

僕にとって、業界外の人と話すほど新鮮なことはない。

その子の好奇心のままにあれこれ尋ねるって姿勢があまりにストレートで、うれしくなった。
そういう人は嫌いじゃない。話すのが楽しかった。

すごく元気で、キラキラした人だった・・・

・・・・・・・・・・

僕は、店を出ようとカウンターに立つと、店員さんが「また来てくださいね」と言ってくれた。
「ええ。近くにきたら、寄りますよ」

その子には、彼氏がおり、いつも彼女が仕事が上がる時間に迎えにやってくるのを、僕は何度か目にしていた。

だから、からかってみた。

「いつも彼氏とラブラブですよね」
彼女は、とたんにうろたえて、照れはじめた。
「見てるこっちが恥ずかしくなります」
「す、すみません!」
「いや、いいんですよ?うらやましいことです」

彼女は終始デレデレだった。

いやはや、ステキな店員さんたちでした。













教えてます

夏休みが明けて、仕事が再び始まった。

今週は台風があったり、天候は最悪だった。先週が休みで本当によかったよ・・・

さて、新人育成プロジェクトが待っており、僕は教えることになった。
教えるのは、モーション。アニメーションともいう。

受講者たちは、大学、もしくは専門学校を卒業し、望む就職ができない人たちだ。いわば、新人である。

アニメーションは、教えるのが難しい分野だと思う。
明確で絶対的な教え方が存在しない。では、どうやってみんな学んでいるのかというと、基本的にはアニメーションを作るためのツールの使い方のみに留まる。
あとは独学だ。
実践技術は、業界に入ってからやっと学ぶ。
それも、先に述べたように、明確な教科書がないため、教える人による。
ひじょうにあいまいだ。

僕は、それを疑問としている。
つまり現在の環境というものは、良いアニメーターが育ちにくい。
これは社会問題といってもいい。

僕は、身につけにくい3DCGアニメーションを、なんとかして、誰にでもできるような教え方を、独自に研究している。
研究というと、大げさだけど、なにせ現場では即戦力が求められる。教えるゆとりがないのが殆どなのである。しかし、新人を野放しにしていて、何年経っても一向に上達しないようでは、監督は務まらない。

僕は、いちおう監督の部類に入ってしまっている、だから、自然とそういう考え方に行き着いたのだ。

制作工程や理論を確立したいと思っている。

それを研究・実践しながら教えようという、もくろみでいる。

FCコンサート

坂本真綾のコンサートが終了した。
今回の会場は富岡製糸場内の特設屋外会場だ。

なんでここでやるのかというと、もともと毎年ここでは屋外ステージイベントが開催されており、坂本真綾がここで演じるのを希望していたらしい。

富岡製糸場は、明治時代の洋式官営工場で、重要文化財になっている。世界遺産にも登録するつもりらしい。

あいにく天気が悪く、雨が降ることが予想された。

来場者には、レインコートが配布された。
僕は自前で雨具を用意していった。

案の定、雨風が降り、コンサートは一時中断になるなどの事態になった。気温も低下し、寒くなった。

坂本真綾も集中力がそがれたのか、歌詞が出なかったりする一面もあった。

また、時間的にも押したので、トークの時間もあまりなく、慌ただしいライブとなってしまった。

ただ、悪天候でも、歌えば場の雰囲気は一転させるのは、さすが。
そして結婚しても変わったところは、何もなかった。
そこは「坂本真綾」だった。

今回で追うのを停止すると、先のブログで書いたけど、もうちょっと様子を見たい。
ひきつづき動向を注目したいと思う!

しかし、寒かった・・・







そして群馬

自分は群馬県は高崎にいる。

今日は坂本真綾のライブが、なんと富岡市の富岡製糸場で開催される。

先月、坂本真綾の結婚が発表された。

僕的には、来るべきものが来たという感想を持った。
結婚しないわけなかろー

その発表後のライブとしては、これが初になる。

僕としては、坂本真綾の心境や表現の変化をみたい。
また、ファンの反応も。

どちらにしても、僕はこのライブを見届けたあと、坂本真綾を追うのを、一旦停止する。

知人デビューの件もあれば、今回の結婚の件もあるし、自分自身の心境を変化させたいのもある。
共感の分かれ道にきている気がする。









吉祥寺へ

昨晩は新しいアパートから、井の頭公園まで歩いてみた。




井の頭公園を通過中に撮った。




橋の手すりに謎の飾りがついていた。



そして、お気に入りのカレー屋「oh India」で「野菜カレー」を食べた。僕はいつもこれを注文する。

家からここまで30分。散歩にはちょうどよい距離だ。

こんどからは、このカレー屋にもすぐ来ることができる。

妹のクッキー

末の妹の手作りクッキー。

バットマンのマークがプリントされていた。

味も見た目もうまい!




引っ越し完了

両親が引っ越しの手伝いに来てくれ、引っ越し完了した。

新しい部屋は、風がよく入り、涼しい。夜も静かで寝心地がよいです

まだ細かい荷物や手続きが終わっていませんが、まずは安心しました。





写真は整理前です

デビューした「その者」について3

無事に、部屋の契約が終了し、「へやのかぎ」を手に入れた。明日、引越します。

話は昨晩にもどる。
僕の行きつけのパスタ屋「ポポラマーマ」で、最後の食事をすることにした。
ここに何回来たことだろう・・・名残惜しいものだ。

僕は、ここで仕掛けてみることにした。

わりと仲のよくなった女の子の店員さんに、「知人デビュー」について話してみた。

「僕の知り合いに◯◯(アーティスト名)さんという人がいます」
「◯◯さん、ですか?」

案の定、知らない。

「その人がデビューしました。よかったらぜひ聴いてみて、お友達にも勧めてください」

あえて詳細を説明しない。また、自慢話になったり、いやらしく聞こえないように努めた。

「わかりました。覚えておきます」

僕的には、これで「成功している」。

これは「種まき」なのである。

あとで、ネットで検索すれば詳細を知ってもらえる。しかし、その時には、もはや僕の姿はそこから消えている。身辺が騒がしくもならない。

あとでそれがその人の語り草になり、周りに広まっていく・・・・という作戦。

「種まき作戦」・・・まんまだけど。

ヒット曲は常にティーンから沸き起こるものだ。
特に、女性のハートをガッチリキャッチすることが重要だ!

こういう、細かい仕掛けをしていこうと思う。




デビューした「その者について」②

今日は新しいアパートの手続きに奔走中。

で、昼食に池袋のいつも行くラーメン屋さん(「鶏の穴」という店で、すごく美味しい)に入ったら、偶然なんだけど、デビューした「その者」の歌が流れていて、驚いた。

流れてる!

途中から聴いたから、またしてもフルじゃないんだけど(笑)

きのう、「その者」と電話会談した。
どこまで言ってだいじょうぶなのか、ということについてだ。

「本人」はあまり深く考えていなかった。
(「本人」という呼び方は、じつは適切ではない。これにはなんやかんやある)

「本人」的には、詳細を語るのは、避けてほしいとのことだった。
だが、PVも撮ったし、いずれ公式に公表される時が来るという。つまりこれは「戦略」だ。

であれば、なおさら、身上や関係性を言いふらすわけにもいくまい・・・

でも紹介してもらうのは構わないよ、と本人は言った。

だが・・・

僕も、こうして謎めいたふうにブログを書くことがだんだん面白くなってきた。

「その者」の名は、「ハリーポッター」でいうところの「ヴォルデモート」並みの禁則事項に設定して、時が来るまで、「こういう体」で「その者」を追いたいと思う。
テーマは、「有名人(まだだけど)を近くに持つ、一般人の心情と環境の変化」だ。

第3回へ つ づ く ・・・・

デビューした「その者」について①

知人が、デビューした。
ということを、以前の記事に書いた。

この旅行中も、その後がどうなっているか気になって、夜はケータイで動向をチェックしてた。検索で、ひっかかる件数が、日毎に倍増していってる。

というか、自分まだフル視聴してませんが(笑)

ネットで配信してるんだけど、これスマホでもダウンロード可能なんだろか?

しかし、気になるのは、やっぱり聴いた人々の感想。
けど、まだ出たばっかだから、反応も何もよくわからない。

いきなり売れるなんて、もちろんあり得ないんだけど。無反応でも怖い。

あと、どこまでこの事実を周りの人に言っていいものか、わからない。いまのところ、信頼のおける友達の女性ひとりにしか教えていない。それでも明確に誰かまではさすがに言えない。

なぜなら極秘なのである。

僕も職業柄、そのへんのことはわきまえてるつもりで、守秘・機密というものに、異常に過敏である。

ヘタなことになれば、関係各社が大損失をこうむるかもしれない。

言わなければいいだけの話なんだけど。
しかし、少しでも売れてほしいので、宣伝したいのだけど・・・

バットマンの素顔を唯一知る、アルフレッド執事がごとくの心境というべきか。

難しいものだなあ。




さらば長野

今回長野に行ったのは、行ったことがなかったから。
僕にとってずっとグレーゾーンだった長野でしたけど、予想以上に良い所ばかりだった。
そう、じつに文化的で情緒がある。景観も、風土も大事にしていることがわかる。
国宝の松本城はあっと言わされました。
自然は美しく、水はきれい。だから食べ物だっておいしい。
また、旅行中に声をかけられたのも、いちばん多かった。人びとの人柄も素朴な感じだった。
ノーマークだった長野。かなり印象が変わりました。
いつかまた来たい。




中町通り

白壁となまこ壁の土蔵が立ち並ぶ通り。
個性的な店ばかり。

源智の井戸

市内の名水。
松本に城下町が作られる前から飲料水として使われてきたらしい。
ここだけじゃなく、市内のいたるところに湧き水がある。





水汲みに来ている人も。
地元の人たちには、馴染みの水らしい。

長野は、水がキレイだ。

食事

緑町通りの手打ちそば屋さん






田舎そば。
なすときのこが入ってる。

縄手通り

再び松本市へ見参
縄手通りへ。



城の南総堀と女鳥羽川にはさまれて「縄のように細長い土手」というところから由来。







さらば上高地

河童橋へもどった。
人もたくさんやってた。風景は満喫したし、あえて下山しよう。松本へ戻る。




明神池

河童橋から約70分歩くと、穂高神社奥宮に到着。
明神池です。







水がものすごく透明で、魚や、


カモがいた。

水が青々として透明

湿原地帯

河童橋から明神池へ歩く。湿原地帯を通り抜けていく。



明神橋

明神橋を渡ってリターン。







なんというか、、、絶景としかいいようがない。

絶 景

見てくださいこれ!!!
今朝の眺めです!!!
すばらしい!



ホテルの部屋の窓からですよ!?
超晴れてるし!雲ひとつない!写真もバッチリ!

夕飯

昨日の夕食もとてもうまかったです!



松茸のお吸物。人生においてこれにお目にかかることは、メタルスライム並に遭遇率が低い。


魚の塩焼き。



栗、こんぶ、枝豆・・・秋の味覚満載。
涙がでるほどうまかった。

ホテル白樺荘

今日の宿屋は、河童橋の袂にあるホテル白樺荘。
なんと絶景の景色を独占できる、超贅沢な部屋です!



これ河童橋。


白樺荘の玄関


そして、絶景を



独占できる部屋。
この宿泊プラン、その名も「私にご褒美」。
都会の雑事、喧騒から一切開放され、雄大な自然をただ、眺める。
心身疲れた身には最高の環境です。

上高地着

バスで揺られて1時間、上高地に到着!
待っていたのは、雄大な景色!!!
穂高連峰だ!











乗り換え

新島々です。
これからバスに乗り換えて上高地へ行く!







開智学校

校舎内はきれいでした。当時の教材や資料が展示されてた。
明治時代は、教育が国力の発展につながると、国民が全員協力していた、前向きな時代だったと感じます。






旧開智学校

重要文化財




明治6年に開校した、日本最古の小学校のひとつだとか。文明開化を感じる洋風建築です。

天守閣からの

こんな感じ。
格子が張ってあるけど、自由高所恐怖症なので、とっても安心!

国 宝 松 本 城

スゴイ!松本城かっこイイ!
どーですかこの景色!晴れてるおかげで最高にいい写真が撮れた!







長野いろいろあるじゃん!!

松本到着

鹿教湯温泉の風景

山間の宿場みたいな感じですかねえ、
人通りはありません。

朝食

ここの食事はうまかったなあー

重大発表

コホン、・・・・

え~、お知らせがあります。
このブログ、誰が、どれくらいの人たちが、ご覧になっているかわかりませんけど。

じつはこのたび、僕の知り合いから、なんとシンガーが音楽シーンにメジャーデビュー致しました!!!!

誰なのかというと、これ言えません!
言うといろいろ厄介になりそうなので、言いません!すんません!

にわかにこのブログが注目されて、つまんないのがバレるのが嫌なのと、自由で気ままなこと書けなくなっちゃうんで。ももクロとか好きだとか気軽に言えないし!(笑)

僕は僕、彼は彼なんで。

ただ、そのデビューする人に言いたい。

あきらめず、よくやったと思います。
遊ぶ時間も控え、ひたすら音楽を勉強してたのを見て来た。その結果が、訪れました。

機会の女神が、日夜を音楽に捧げてきた、あなたに手を差し伸べたのです。

万人が望んでも、なれない。
しかし、夢がかなったら、終わりではい。

それからは、上に行く人と、そうじゃない窓際族とに別れる。

どうしていくべきか?

もう、プロだ。
本当のプロフェッショナルは、やらされてやるという気持ちは捨てる。
自分は選ばれた者と、意識する。
表現と行動、発言にモラルを持つ。
常にリスナーの気持ちを第一に重んじるべし。
傲慢になってはいけない。慢心こそ敵だと思うべし。
初心忘れるべからず。

人びとが憧れるのは、いつも私心なく物事に徹する人です。「象徴」となるよう、超然とするべし。

これからが戦場よ!!
天下目指して、いざ勝負じゃあ!!



とゆーわけで、「その者」は謎のままですが、よろしくお願いします!

宿

今晩は鹿教湯温泉の旅館に泊まる。
温泉に入ったし、食事がすごいおいしかった。ご飯3杯も食べたのは久しぶり。
普段食が進まないのは、食事が不味いから?








素朴な味が最強かもしれない
量より質・・・・