スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2010の投稿を表示しています

ボルダリング

昨日は、会社の同僚とボルダリングに行ってきました。ボルダリングってのは、フリークライミングで、高さ4mくらいの岩や石を登るスポーツです。僕が行ったのはジム。室内でできるのです。
今回で2回目。 僕が自らスポーツをすることは、まずありません。誘われたのです。 最初はめんくらいました。なにしろ、僕には腕力がない。キーボードしか打てない。 ドラクエのパラメータで例えれば、「ちから 3」くらい。魔法使いレベル。 クラスでも腕相撲大会があったとき、最下位でした。まったく、力には自信がないのです。 が、強引に誘ってくるので、観念してやってみることにしました。富士山に今年も行く予定なので、今からトレーニングしておこうっていう魂胆も手伝いました。
ボルダリングのジムはけっこうあります。 金額的には場所にもよりますが、1000~2000円くらいです。 あと専用シューズが必要で、レンタルでジムで貸してくれます。200円くらい。 あとは運動着などは自前。費用は安いとはいえます。
壁面にびっしりと大小様々な形をしたカラフルな石がささっている。色は難易度によって決まっていて、優しいレベルほど、登りやすい。 スタートとゴール地点がある。 例えば、10級がピンク色の場合、手をかける位置もピンク色のみでなければいけません。 スタートの石を両手で持ってスタートし、指定の色に手をかけていって登り、ゴール地点の石を両手でつかめば、クリアです。
最初、力がないとできないんじゃないかと思ってたんですが、同僚によれば力はそんなに使わないといってます。手と足の掛け方で、力を使わなくてもいけるようになるんだとか。頭を使います。 女性も多いです。全体的に筋力を使うので、良いダイエットにもなるんでしょうか。
やってみた感想は、「意外とおもしろい」です。 すごい疲れるってわけでもなく、ほどよい筋肉疲労で、うまく足場をつくって色の石を掴んで登るっていうパズル的要素。ジムも都内各地にあって、行きやすいって気軽さもあり。 しばらく続けてみようと思います。

清澄庭園

昨日は都指定名勝の清澄庭園に行ってきました。岩崎弥太郎らが作り上げた。
江東区清澄3-3-9 地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅下車徒歩3分 入場料 一般150円

ChaosRings

ケイオスリングス
アプリでスクエニから出たRPG。(開発はメディアビジョンというところですが) 発売前からチェックしていたんですが、いかにもなJRPGだな〜なんて思ってました。 しかしながら、発売されるやユーザーから高評価を得ている模様。つられてダウンロードしてみました。 見た目的にはPS1後期くらい。 背景は2Dと3Dが混ざった感じ。キャラがいい感じでローポリゴン。
iPhoneでここまで表示できるんだってのが正直な感想。
キャラは男女二人の1セット選択。 謎の4組の男女が、異次元に招かれ、謎の人物に死生を分ける恐ろしい指令を強制される。何から何まで謎からスタート。
重いテーマに合わせた濃い絵。キャラがみんな険しい表情してる。暗い。 でも、やりがちな場違い萌えキャラがいないのが良い。
システムはよくあるタイプ。 レベル制。経験値。お金。スキル。属性。魔法。アイテム。 戦闘はコマンド入力のターン制。少し目新しいのがソロとペア行動を選択できること。ペアの場合は能力やダメージを共有できる。
・・・王道です。 しかし、RPGがドラクエとFFしかない(アトラスもいるけど)今に、新規を出したことに対してはよくやったと言いたいです。

代々木公園

アースデイ東京2010っていう代々木公園のイベントに妹に誘われて行ってきました。どういう趣旨のイベントかよく分からないですが、たくさんの人が来ていました。
たくさんの店が出店していた。タコライスとか食べました。うまかった。

iPhone OS 4.0

iPhoneOS4.0が発表されました。
新しいOSは何が変わんの? ちょいとネットでしらべて僕が気になる点は。。。
・マルチタスクに ・iBooksに対応 ・カメラズームが可能に ・写真をイベント、顔、場所で分類可能に(iPhotoとリンクかな) ・スペルチェック ・写真を添付するときリサイズできる ・ゲームセンター ・APPフォルダ ・フォルダをドックに置ける ・メール内の日付と住所をカレンダーにリンク可能に ・Bluetoothキーボードとペアリング
全体的に使いやすく改良されるってかんじですね。 しかしこれ、3GSのみアップデート可能らしい。僕のiPhoneは初号機なのでできない。 今夏登場予定と噂される通称iPhone HDに機種変更する予定です。 次期モデルの詳細は6月27日に発表されるという噂です。
iPadは発売延期された。様子見にはいい期間です。
昨年、3GSに指をくわえて見送っていたことを思い出しました。もう一年か。 しかし、iPhoneにしてもiPadでもなんでFlashが見れないのかなー。僕のまわりでもその点だけが不評です。「それがあったら最高なのに」って言ってます。

神代植物公園

深大寺に隣接しているのが神代植物公園。広大な敷地のところどころに、桜や梅、バラが植えられている。



天気が良かったし、いい写真がたくさん撮れた。いい場所だ。
京王線調布駅からバス神代植物公園前」下車 入園料 一般500円

深大寺

昨日は調布市の深大寺に行ってきました。 天台宗の仏教寺院です。創建は天平時代とおどろくほど古いです。

本堂 本尊は阿弥陀三尊像で重要文化財。
元三大師堂


山門前の門前町 地元名物の深大そばや土産物店が軒を並べる。 人びとは思い思いの場所で談と食と風光をたのしんでいた。 こんなところもあったとは。おすすめ。 東京もいろいろあるなあ。
京王線調布駅北口からバス「深大寺行き」

妙法寺

昨日は杉並区の妙法時に行きました。 妙法寺はやくよけ祖師として知られているらしい。 地下鉄丸ノ内線「高円寺」駅下車徒歩13分
桜がきれいでした。

近くの祠を通りがかったら、自転車が境内に駐輪されていた。 せまい都会だから「神域だがやむなし」か?

坂本真綾 武道館ライブ

行かないつもりだったんですが、結局行ってきました。
前日に立見分が販売されたんです。 まあ仕事がそんなに忙しくなかったこともあり、チケットを予約して買いました。 なによりやっぱり行きたかったんですよね。 15周年記念だし。どんなものなんだろうっていう好奇心もあったし。 そして31日水曜、早退しました。 僕が坂本真綾のファンであろうことは、会社の誰も想像してないだろうな。 18:30開演で、30分遅れて北の丸公園の武道館に到着しました。
ちょうど「30 minutes night flight」が歌われていた最中でした。 会場、ものすごい人の数です。全席ぎっしりと人がいた。何万人だ? 僕の席(立見ですが)は最上段で最後方。人垣の間から覗くようにして遥か遠くのステージを見下ろすと、坂本真綾の姿がありました。 彼女は真っ赤なドレスを着ていた。背中は大胆にひらけていて、大きなリボンがついていた。スカート丈は短く、ニーソックスをはいていた。
衣装は、このあと何度もチェンジした。 真っ白なウエディングドレス風になったり、カラフルなものになったりした。 ふだんそういうのをライブでも着ない彼女は、自身の衣装を「着ぐるみみたい」と評し、でもまんざらでもなく、ファンの「かわいい」というかけ声に終始デレデレしていた。
途中、菅野よう子や鈴木祥子といったスペシャルゲストが登場してコラボレーションし、その都度、会場は大沸騰しました。ファンの熱気はすさまじいですね。 じっさい、暑かった。ヒートテックを着ていたからなおさらだった。













翌日、渋谷タワーレコード行くと、坂本真綾展があり、ライブで使われた本人の私物ギターが展示されてたりました。